【衝撃】LINEをやっていないと迷惑って本当!?私がLINEをしていない理由

この記事は約13分で読めます。
  • LINEを使っていないんだけど、そう言う人って迷惑がられているって本当?
  • LINEしたほうがいいのかな?
  • LINEしていない人って面倒くさい。理解できない。どんな考えなの?

そんな疑問に答えます。

【ごめんなさい】LINEをやっていないから迷惑・めんどくさいかもしれません

謝罪する女性

今や、ママたちの間でもコミュニケーションツールとして人気のLINE

電話番号やメールアドレスの交換なしに連絡先を交換できて、気軽に連絡を取り合える便利ツールとして急速に多くの人に広まり、今や周りの人はほとんど使っている状態だと思います。

ではどのくらいの人が使っているのでしょうか?

LINEのアクティブユーザーは8400万人だそうで、日本の人口1億2557万人(2021年1月1日現在)の約67%が日常的にLINEを使用している計算になります。

赤ちゃんや高齢の方は使用していないと思うので、大体15〜74歳と仮定するとその年齢帯の人口の約9割が使用している計算になります。

すごい普及率ですよね。

使っていない人は1割と極々少数派ですね・・・

子どもを持つママの間でも急速に広がってきたなと実感しています。

第一子であるムスメが幼稚園の時に役員をしていた時は、連絡事項はみんなメールでやりとりをしていました。

それから7年後、ムスメの小学校で役員をしたりムスコの幼稚園で係りをしていますが、ほぼ全員LINE使っているんじゃないでしょうか。やりとりは全てLINEです。

実は私はLINEをやっていないので、「ごめんね、メールで連絡ください」と断ってメールで連絡をもらっていますが、LINEでやりとりしている側からしたら、あとでメールで連絡しなくてはならないのはちょっと面倒でしょうね。

えー、LINEやってないの?面倒くさい。迷惑だなあ

くらいは思われているかもしれませんけど、直接的に何か言われたことはありません。

とてもいい人たちに恵まれてありがたいと思います。

でも、今回役員をするのに連絡先がLINEでできないのは私だけと言うこともあり、ちょっと迷惑かもしれないなとも感じました

ただ、私がLINEをやっていないのにも理由があります。

今回は私がLINEをやっていない理由について書いていきます。

私がLINEをやらない理由

LINE

私は特に流行っているものに抵抗したいわけでもありません。

普段から新しいものには目がいくほうですし、比較的新しい物好きです。

便利なものは率先して使いたいですし、安い!無料!も大好きです。

では、そんな私がなぜLINEを使わないのでしょうか?

【めんどくさい】トラブルに巻き込まれたくない

スマホを持って悩む女性

ママ友の間でもLINEをめぐる様々なトラブルを見聞きします。

私が見聞きしたママ友LINEトラブル
  • 既読を無視されたと仲間外れにされる
  • 自分だけがLINEのグループから外されて仲間外れにされる
  • すぐに返信をしなかったために陰口を言われた
  • 雑談のLINEが頻繁にきて鬱陶しい
  • 知らない人とのグループに勝手に追加されていた
  • 突然ブロックされた
  • 他の人の悪口を言う人がいて、後日一緒に言ったことになっていた

ぶっちゃけ、そう言うトラブルってめんどくさいんですよね。

LINEは気軽に連絡先を交換できる分、そんなに仲が良いわけではないママ友とも連絡先を交換しがち。

その分、トラブルが多いのかなと思います。

確かに、いろんな情報が入ってきて助かることも多いと思います。

でも、人が集まれば集まるほどたくさんメッセージも来るし、その分トラブルも増えます。

メッセージをスルーすればしたでトラブル。何かいったら言ったでトラブル。忙しいからと返信しなかったらトラブル。めんどくさすぎませんか?

ママ友は、年代が同じ子どもがいると言う繋がりだけの知り合い以上友達未満の関係だと思っています。

だから考え方も生き方も本当にいろいろな人がいるし、トラブルも起きやすいです。

LINEやめたいと言っているママ友もいました。

そう言う姿を見ていると、LINEやっていなくて本当に良かったと思います。

私もメンタルがかなり豆腐なので、トラブルばかりだと日常生活に支障をきたすと思います。

家庭がうまく回ることが一番なので、要らぬトラブルで私が参ってしまわない様に気をつけています。

【家族大事】LINEに夢中になって大切な目の前の我が子を見失いたくない

上のトラブルともつながるのですが、LINEは簡単にメッセージをやりとりできるツールなだけに、流れについていけないと会話のテンポについていけないことがあるようです。

そのため、

  • いつLINEが来るのかと気になって常にスマホが気になったり、
  • スマホを手放せなくなってしまったり

といったことがある様です。

私もおしゃべりは好きですし、LINEは便利で楽しそうなだけに、そう言った状態になってしまいそうだなーと我ながらに思います。

そうなると、家庭内においても気が休まらず、目の前に子どもがいて遊んでいてもいつも上の空・・・

ママ、遊んで!って言われても、ちょっと待って!とかなりそうで怖いです。

目の前にいる大事な子どもたちはあっという間に大きくなります。

可愛くて大事な成長の時期を見逃したくないです。

まったりとじっくりと関わりたいなと思います。

なので、私はLINEをしないと決めています。

便利で楽しいスマホですが、集中して画面ばかり見てしまいがちなところが怖いです。

子どもと一緒の時はできるだけスマホも見ないと決めています。

【子どもたちのために】母国である日本を守りたい

スマホと闇

LINEからの情報漏洩が各所で問題になっています。

最近は、委託先の中国企業からもLINEの個人情報にアクセスできる状態だったことが明らかになり、総務省がLINEを活用した行政サービスを停止すると公表するなど政府も反応を示して話題になりました。

普段から情報関係に明らかに疎いと思われる政府までもがLINEを使うのをやめたと言うことは、本当に危ないってことです。

危機感を持つべきことだと思います。

LINEが99%韓国の会社のアプリだと言うことはほとんどの方ご存知かと思います。

韓国が悪いとか、嫌いとか言うわけではありません。

ただ、事実として皆さんもニュースでご存知の通り、中国や韓国は歴史的に見ても日韓関係はよくありません。

言葉は悪いですけど日本を騙したり、略奪したり、のっとったりしようと国ぐるみで策略しています。

もちろんそうじゃない人もいるのも事実。だけど、国としてそう言う傾向があることも事実です。

そういう国の作ったアプリ、信用できますか?

現に情報漏洩起きてます。個人情報はもはや筒抜けです。

現実問題として、まともな企業は社内でLINEなんて使わないですよ。

それってどう言うことか分かりますよね?

貧乏人の個人情報なんて何の役にも立たないわ!と言われる方もいますし、そう言う考えの方もたくさんおられるのでしょう。

だからこそのLINEの普及なんだと思います。

でも、価値があるから個人情報を狙う人がいるわけですよね。

情報は使う側が価値を決めます。

一人の情報では役に立たなくても、まとまった情報があればあらゆることがわかるんですよ。

無料でやれると言うことは、無料でやれるだけのメリットがあるからなんですよね。

パスワードを予測したり、犯罪に悪用することもできます。

日本人の行動パターン、購買傾向も蓄積すれば効率的な商売につながりますし、もしも戦争が起こったときの攻撃にも使えます。

今、どの企業もどの国も情報を欲しがっています。

諜報(スパイ)活動もほとんどの国がしていると言われています。

この様にして流れた情報をもとに、他の国はどんどんと栄え、日本はどんどんと置いてけぼりを喰らっていきます。

そう言う状況下で、信頼できない&敵対意識を向けている企業に情報提供する人っていますか?

他人事ではないと言うことです。

なんだか重くて難しい内容で本当かな?厨二病じゃない、大丈夫?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

実は、LINEが流行っているのは日本だけ。LINEは日本人を対象にしているとすら言えます。

「みんなやってるのにどうしてやらないの?」
「やらない奴の方が迷惑!」
「既読になってるのにどうして早く返信しないの?」

そう言う同調圧力に弱い日本人の心理をよくついて開発されているとさえ言われています。

電話やメールは世界中で使われています。

こんなに便利ならなぜ世界レベルで流行らないのでしょうか?

情報の重要性を知らないのは、平和ボケした日本人だけなんです。

ぶっちゃけ、この程度のアプリ、日本企業だって作れます。

でも、後発で出しても今更流行らないでしょう。

そこからして負けてますよね。

日本ってとってもいい国だと思います。

人も優しい、犯罪も少ない、モラルも高い。

悲しいことにだからこそ他国から狙われていると言う面もあります。

日本人はちょろいって思われています。

子どもたちが生きる将来の日本のために、私はLINEを使わないです。

自分たちのことは自分たちで守りたいです。

1割程度の人が拒否したところで何も変わらないかもしれません。

でも、その意思表示をする人が少しでも多くなればいいなあと思います。

子どもの情報教育のため

子どもを巻き込んだLINEをめぐるトラブルは色々と報じられています。

子どもを巻き込むLINEトラブル
  • グループから外されることによりいじめにつながる
  • 見ず知らずの人と繋がって、実際に連絡をとったり会ってしまうことにより事件に巻き込まれる。
  • 個人情報を知られてしまい事件に巻き込まれる
  • 迷惑メールに返信してしまい金銭トラブルに巻き込まれる

簡単に連絡が取れる、簡単に写真が送れると言うことはそれだけ事件に巻き込まれることも多くなると言うことです。

このような問題に対しては、もちろん親が子に情報リテラシーやセキュリティーの教育をすることも大事です。

ただ、便利の裏側には危険が隣り合わせになっていることが非常に多く、判断力が未熟な子どもには正確な判断ができないことも多いです。

友達に引きずられてうっかり約束を破ってしまうこともあるでしょう。

子どもを守れるのは親しかいません。

まして、情報漏洩などが問題になるようなセキュリティーのしっかりしていないアプリを利用することは危険です。

  • 流行っているからと安易に手を出してはいけない、
  • 自分が危険と思うアプリは使わない、
  • トラブルの元になるようなアプリには手を出さない

そう言うことを親自ら実践して見せることで子どもに考えてもらうのも一つの教育かなと私は思っています。

LINEをやらないメリット

LINE

以上の理由から、私はLINEをしていません。

LINEをやらないメリットは以下のことが考えられます。

LINEをやらないメリット
  • ママ友にハブられるかもと言う不安から解放される
  • 無駄なコミュニケーションに時間を割かなくていい
  • 目の前の子どもたちとしっかり向き合える
  • 必要ない人との連絡先交換を断れる
  • 自分たちの情報は自分たちで守る

厄介なトラブルからママ自信を守りましょう。

本当は私も友達が欲しいし、みんなの輪に入りたいなと思う時もあります。少し寂しく感じることもあります。

でも、LINEをしないからと言って離れていく友達は本当の友達じゃないと思います。

暇つぶしのための友達要りますか?それで本当に心が満たされますか?本当に大事なことはなんだろう?と自問自答した結果です。

LINEをしないと、学校関係でも必要最低限の連絡しか回ってこないので楽ですよ。

自分のしたいことに時間を回せるので。

LINEをやらないデメリット

LINEをやらないデメリット
  • リアルタイムで話し合いに参加できない
  • 変わった人と思われるかも

LINEをやらないことの最大のデメリットは、ちょっと変わった人・・・と思われることくらいですかね。

なんせ、やらない人は1割しかいないのでww

しかも、上で述べた様なめんどくさい理由を述べる人ばかりなんだと思います。

実際、LINE以外で連絡をしなけらばならなくてお手数をおかけしています。申し訳ないです。

でも、自分と家庭と未来を守るためと思っています。

学校の役員なんかでリアルタイムでの話し合いに参加できないのはデメリットでもあるんですが、裏を返せばメリットでもあるんです。

必要なことだけを回してもらえるので、時間を取られないです。

昔の携帯みたいに問い合わせをしないとメールが来ないなんてことも最近の携帯にはないですし、メールでも十分リアルタイムな情報交換や会話ってできるんですけどね。

つい最近までみんなメールでやってたやん。

LINEはやりたくないならやらなくてOK【自分の意思を持って行動する】

この様に、LINEをやらないことによってメリット・デメリットがありますが、私自身はメリットが圧倒的に大きいと思っているので今後もLINEをやるつもりはありません。

セキュリティーがしっかりした日本の企業が同様のアプリを開発してしまった日にはどうかわかりませんが・・・ww

周りには多少迷惑はかけてしまいますし、面倒な人・・・と言うレッテルを貼られてしまうかもしれませんが、それはそれで変な人が寄ってこないのでいい面もあります。

ただの1アプリを使わないからと言って「迷惑」扱いしてくる人とはこれを機に縁を切れてラッキーかもしれません。

本当に大事な人だけに囲まれていれば私は十分幸せです。

大切なあなた自身の心や時間を消耗するようなアプリや人とは距離を置いてOKだと思います。

自分が大事にしたいことを大事にして、やりたくないことはやらなくてOKだと思います。

自分の意思を持って行動することって大事ですよ。

LINEトラブルでやめたいと思っているママさんは、ママ友だけでもLINEやめたことにすればいいかもです。

まとめ

日本中で圧倒的に流行っているLINE。便利ですよね。

簡単に連絡が取れて多くの人が使っているため、使っていないと迷惑と思われないか心配ですよね。

でも、LINEをこんなに使っているのは日本だけですよ。

日本以外では、問題点に気がついていてほとんど使われていません。

日本では学校の連絡も会社の連絡もLINEと言うのはちょっと行き過ぎかなと感じます。

LINEは単なる1アプリです。

周りの誰かがあるアプリを使わないからって迷惑と感じます?
使うことを強要したりします?

普通しないですよね。

アプリを使うか使わないかは個人個人の選択であって、強要されるものではないと思うからですよね。

個々を尊重する世の中にあって、LINEは例外的になっていてなんだか怖いとも感じます。

仲のいいママ友でもはや親友と言ってもいいグループがあるんですが、ここもメンバーも私以外全員LINEをやっていますが、みんな文句ひとつも言わずにグループリスト(メーリングリスト)でたわいもないお喋りや連絡を取り合っています。

こうしてもらうことによりリアルタイムで話に参加できるので本当にありがたいです。

普段から無理に意見を押し付けあったりしないし、個人個人の話を大切に聞いてくれてちゃんと尊重してくれる素敵な人たちです。

本当にいい人たち。

愛してる。

こう言う友達を大事にしていきたいです。

とは言え、学校の役員などでLINEでみんなが連絡をとる中、一人だけメールで連絡してもらうのはお手数をおかけして申し訳ないと思います。

なのにLINEを使わないわけは、LINEには問題点がたくさんあるからです。

セキュリティについてもそうです。

個人の考え方もあるかもしれませんが、私は自分が信用できないアプリに個人情報をお任せしたいとは思えないです。

最近では、LINEの同調圧力に疲れ果てた若者たちやセキュリティのヤバさに気がついた人たちのLINE離れが進んでいるようです。

それに対応できていないのは私たち大人たちの方なのかもしれませんね。

LINEをやることによって、自分の大事な日常生活が乱されるならやらないのが一番だと思います。

自分のこと、子どものこと、未来のことを考えて行動していきましょう。

コメント

  1. うどん より:

    rikekoさんこんにちは。
    以前京都に住んでおり、なんとなーくの検索からたどり着いたところ、共感する記事があったのでご連絡いたしました。

    LINE、やっかいですよね。一時期しぶしぶ入れましたがやっぱり面倒すぎてさくっとやめてしまった者です(重いし、UIもキャラクターも苦手でした)。
    既読未読に縛られたり、長文送られるとしんどいという人がいれば、短文連打がいやという人も。各々のとらえ方がこんなに違うツールが広まればそりゃもめる元だよ…と思います。
    セキュリティも不安だし、情報漏洩時の対応見ていたらしっかりした経営体制じゃないなぁと感じますし。
    単なるいち企業がだすいちアプリを使って当然みたいな風潮にぞっとしています。

    私はそもそもグループ付き合いがほとんどなく、友人関係はマンツーマンなことが多いので、幸いなことにLINEをやらないことで文句を言ってくる方もおらず、むしろトラブルに巻き込まれず、自分の時間を大切に快適に過ごしていますが、今後強要される場面が出てきたらいやだなぁと思っています。
    「LINEやってないので」「じゃあメールで」であれば良いのですが…。

    プラスメッセージがMVNOにも対応するようなので、そのうちLINEは企業からのメルマガ受信用的なサブアドっぽくなったり、電話番号を教えたくないような人とのやりとりに代わっていけばいいなー、なんて期待しています。
    長々とすみません。
    ほかの記事も少しずつ読ませていただきたく思っています。また更新楽しみにしていますね、。

    • rikekorikeko より:

      うどんさん

      ご拝読ありがとうございます。
      そして、コメントありがとうございます!

      貴重な1割の方に出会えて嬉しいです^_^
      >単なるいち企業がだすいちアプリを使って当然みたいな風潮にぞっとしています。
      同感です。
      >「LINEやってないので」「じゃあメールで」
      ってならないのが不思議ですよね。
      メールの方が国際的にも広く広まっているスタンダードなツールのはずなのに・・・

      もはや流行りのきっかけを作った若者たちはLINEのデメリットに気がついて次々とLINE離れが進んでいるというデータが出ていました。
      それに対応しきれていないのは私たちアラフォー・アラフィフ世代なのかもしれません・・・

      うどんさんは、トラブルに巻き込まれず、自分の時間を大切に過ごされているとのこと、素敵です!

      お時間があったらまた他の記事もまた読んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました