【子どもと奈良旅行】楽しく古墳や飛鳥時代を学べるおすすめコースを紹介します

この記事は約15分で読めます。
  • 子どもと一緒に旅行を計画したいんだけど、できれば旅行だけでなく学習や自由研究にも役立つところがいいな。
  • コロナ禍なので、人が少なくのんびりしたところで観光をしたいけどどこかないかな?
  • 子どもが歴史が苦手。歴史の楽しさを知ってほしい。

そんなお悩みに答えます。

  1. 子どもと奈良旅行をするなら明日香村をおすすめする理由
    1. 明日香村は古墳や飛鳥時代の歴史の舞台となった場所【大人も興奮】
    2. 教科書で習った場所に実際に足を運び触れることでより理解を深めることができる
    3. 自然豊か!観光客が少なく安全でのんびりと観光できる
  2. 【ポイントを解説】明日香村を観光するならここは抑えて!
    1. 明日香村観光は車やレンタサイクルがオススメ!バスは本数が少ないので注意
    2. 【子どもは特に注意】自然豊かなところなので、飲み物は確保してお出かけを。トイレは行けるときに済ませて
    3. コロナ禍で休業しているお店多数!どうしてもいきたいお店は事前に確認を
    4. 歴史的遺構が町のそこかしこに!見逃さないように事前の下調べとコースが大事
  3. 【子どもと奈良旅行】楽しく古墳や飛鳥時代を学べるモデルコースを紹介【体験談】
    1. ①明日香の自然に触れながら古墳を巡ろうコース
    2. ②飛鳥時代の不思議な石と万葉文化を学ぶコース
    3. ③飛鳥時代と藤原京を学ぼうコース
  4. 【子どもと奈良旅行】宿泊にオススメのホテルは?
    1. 明日香村をもっとじっくり楽しみたいなら橿原神宮駅近くのホテルがオススメ
    2. 次は奈良市内の観光を楽しみたいなら近鉄奈良駅か大和西大寺駅近くのホテルがオススメ
    3. 日程的に余裕があるなら京都や大阪観光もオススメです
  5. まとめ

子どもと奈良旅行をするなら明日香村をおすすめする理由

藤原宮跡の蓮

奈良は修学旅行の旅行先としても人気の場所です。

私も子どもの頃の宿泊学習で行ったことがあります。

おそらく学校などで多くの人が行ったことがあるであろう奈良。

同じ関西圏であり、私たちが住む京都からも1時間くらいで行けてしまうにも関わらず大人になってしまってからはなかなか行かない場所でもあります。

ただ、実際に行ってみると奈良はとても魅力的な場所でもあります。

特に、子どもと一緒に行くなら奈良市内からはちょっと足を伸ばして明日香村がオススメです。

その理由は・・・

  • 明日香村は古墳や飛鳥時代の歴史の舞台となった場所
  • 教科書で習った場所に実際に足を運び触れることでより理解を深める
  • 自然豊か!観光客が少なく安全でのんびりと観光できる

どういうことか一つ一つ詳しく説明していきます。

明日香村は古墳や飛鳥時代の歴史の舞台となった場所【大人も興奮】

入鹿の首塚

小学校の高学年くらいになると、学校で歴史の授業が始まります。

縄文時代から始まって、弥生時代、古墳時代、飛鳥時代、平安時代・・・と習いましたよね。

明日香村は、その古墳時代や飛鳥時代の歴史の舞台となった代表的な場所でもあります。

この時代、資金力や権力をもった豪族たちが民衆を支配し始めます。

権力を持った豪族のお墓である有名な古墳がこの地域にはたくさん残っています。

やがて、権力を持った豪族たちは首長となる「王」を決め、政治権力組織を形作っていきます。

ここ明日香村は、そう言った分散した権力を中央に集めて国をまとめるための「朝廷」が生まれた場所でもあります。

その後、権力を巡って様々な対立が起きて大化の改新などの歴史的事件がおきました。

律令制度や冠位十二階の誕生などの歴史的出来事がたくさん起き、聖徳太子や中大兄皇子などの誰もが知る歴史的人物が活躍した舞台でもあります。

教科書で習った場所に実際に足を運び触れることでより理解を深めることができる

水落遺跡

以上のように、現在の明日香村がある場所は古墳時代・飛鳥時代に日本の権力の中心となった場所であり教科書で習う歴史の舞台でもある地なんです。

今でも町のそこかしこに歴史の遺構が残っており、それらがよく整備されています。

教科書に出てきた事件や用語もあちらこちらで目にすることになります。

もしかしたら親である私たち親の方が興奮するくらいです。

私は教科書上での勉強って、特に歴史が苦手でした。

歴史的にあった出来事をただ教科書の字面を追って覚えていくっていう作業のように感じられてとても苦痛な時間でもありました。

「百聞は一見にしかず」ということわざがあります。

教科書で勉強したことを実際に見て、肌で感じることで実際に自分が体験したことのように記憶に残り、理解が深まりますよね。

事前に関連性を調べたり、現地で学びを深めることで歴史的なストーリーを知れたり、知識や興味を深めることができます。

明日香村を旅行することは、子どもたちにとって歴史的な出来事に触れ身近に感じ学びを深めるチャンスでもあると考えています。

自然豊か!観光客が少なく安全でのんびりと観光できる

飛鳥歴史公園キトラ古墳

以上のような学習の目的以外にも、子どもとの旅行で明日香村をおすすめする理由は、「自然が豊か」という点です。

明日香村は当時、権力者が集まり、日本で初めての本格的な都である藤原京が作られた場所です。

当時は多くの人が集まり、文化的にも日本の最先端をいく場所だったにも関わらず、現在はとてものどかな田園風景が広がっています。

よくある観光地は、名所を電車やバス、車などで回って歩いたり人が多いところが多いですよね。

もちろんそう言ったところも良いんですけど、子どもと一緒となると気持ち的にも体力的にもそういうところって疲れてしまったりします。

特に、日頃から都市部に住んでいると、休みの時くらいは人が少ないところでのんびりと過ごしたいなあという気持ちになることもありますよね。

昨今は、人混みだと感染症が気になるところでもあります。

その点、明日香村は自然が豊かで人も少なくとても良い環境です。

普段なかなか目にすることができない田園風景も広がり、それもまた子どもたちに学びを与えてくれます。

豊かな自然に私たち大人も癒されます。

しかも、自然豊かだからと言って、決して整備されていないど田舎!何もない!ということではないのがまた明日香村のいいところなんです。

観光スポットなんかはしっかりと駐車場や案内看板も整備されていて、レンタサイクルや観光案内などのサービスもしっかりしているので観光しやすいんです。

【ポイントを解説】明日香村を観光するならここは抑えて!

以上、子連れで観光するときに明日香村をおすすめする理由をお伝えしました。

紹介した通り、明日香村はとてもいいところなんですが、私が実際に子どもと観光したときにちょっと気をつけた方がいいかなと思ったところがあったので、そのポイントをまとめました。

観光する際の参考になったら幸いです。

明日香村観光は車やレンタサイクルがオススメ!バスは本数が少ないので注意

明日香レンタサイクル

明日香村を観光するならレンタサイクルが断然おすすめです。

バスもあるにはあるのですが、本数が少なく、効率よく回るにはやはり自転車や車が便利です。

特に子どもを連れていると予定通りに行かないことがありますから、本数が少なく時間が決まっているバスはリスキーです。

豊かな自然の中を自転車で風や土の匂いを感じながら颯爽と駆け抜けるのは気分爽快です。

子どもと地図を見ながら周ることで子どもも主体的に学ぶことができます。

また、明日香村には古くからの細い道もあります。

細い道も自転車なら入っていけるので見学したい施設の近くまで行け、逆走や進入禁止なども気にすることなく走れるのもいい点です。

ただ、見学施設が山の上や坂がある場所もあるので、観光コースには注意が必要です。

レンタサイクルは電動自転車もありますが、子どもの自転車に電動は付いていないので、お子さんが自分で自転車を運転される場合は注意してくださいね。

また、自転車のデメリットとしては天候に左右されやすいところです。

万が一、雨天になってしまった日には自転車で回るのは難しいです。

風が強い、寒すぎ、暑すぎなどの場合にはやはり車が便利ですよね。

ただ、車は子どもの車酔いが気になること、子どもは連れて行ってもらう感じになって主体性が失われてしまうのが残念な点です。

また、ちょっとした遺跡などだと駐車スペースがないことがあったり、駐車料金が嵩んでしまうという問題もあります。

なので、明日香村観光には断然レンタサイクルがおすすめなんです。

レンタサイクルは、私たちは飛鳥駅前の「明日香レンタサイクル」を利用させてもらったのですが、こちらのレンタサイクルは子ども用自転車から子乗せ電動自転車、2人乗りの小型自動車も貸し出しされていました。

朝早くから営業されておるので、早朝からの観光にも適しています。

村内の数カ所や橿原神宮駅前にも営業所があり、貸し出しを受けた営業所以外でも返却ができるのでとても便利でしたよ(乗り捨て料金あり)

【子どもは特に注意】自然豊かなところなので、飲み物は確保してお出かけを。トイレは行けるときに済ませて

前述の通り、明日香村はとても自然豊かで長閑なところです。

集落があるところもあれば、コンビニもあるっちゃあります。

ただ、一面田園風景!というところもあります。

そこがいいところでもあるんですが、そんな環境なので近くにすぐお店や自販機があるかと言ったら「ない」です。

地図上はお店があるんだけど、閉まってた、やってないということもあります(経験済み)

なので、突然「おしっこ!」「のどかわいた!」と言われても対応できかねます。って感じですw

特にお子さんは、トイレは行けるときに済ませておき、特に夏場など飲み物は十分に確保してお出かけしてくださいね。

コロナ禍で休業しているお店多数!どうしてもいきたいお店は事前に確認を

明日香村げんきな果実工房閉店看板

ちょっと内容的にかぶるんですが、お店がやってないこともあるよっていう点も注意が必要です。

明日香村は村だけあって都市部ではないですし、観光客もそんなにたくさん来るところでもないので元々お店は多い場所ではありません。

このコロナ禍でさらに観光客は減っているようです。

なので、私たちが行った時にお店が営業してる保証はありません。

  • 最近お客さんが減っているから今月は臨時休業
  • 閑散期だから週末のみ営業
  • ○曜日のみ営業

なんてことが多すぎて、ランチ難民になることも・・・(経験済み)

ネットに乗っている情報だけでは不確かです。

特に子どもと一緒だと、食いっぱぐれると旅行が一気に台無しになることもあります。

何か食べ物を持参するか、どうしてもいきたいお店は事前に電話などで確認していくのがベストです。

歴史的遺構が町のそこかしこに!見逃さないように事前の下調べとコースが大事

水落遺跡

前述したように、明日香村は

歴史的遺構の宝庫です。

興味深い場所やものがたくさんあるだけではありません。

見たかった遺構が、見逃しちゃうようなちょっとした場所だったり、狭い道の奥だったりにあることもちょくちょくあります。

気になるところを全部見ようと思ったら1日では到底無理です。

なので、少ない日数で見て周るなら特に事前の下調べとコースが大事になってきます。

特に子どもと一緒の旅行はスケジュール通りに行くとは限りません。

道草したり、思わぬところで興味を惹かれて長居してしまったり・・・

それもいい学びにつながります。

なので、余裕を持ってスケジューリングすることも大事になります。

【子どもと奈良旅行】楽しく古墳や飛鳥時代を学べるモデルコースを紹介【体験談】

以上、明日香村のいいところ、観光の注意点などを紹介しました。

では、いざ子どもと一緒に観光するとなったらどんなコースで回るのがいいのか、気になるところですよね。

一からスケジュールを立てるのは大変ですしね。

ここでは、実際に私たち親子で回ったコースをいくつか紹介します。

いずれも一日使って周るコースになります。

①明日香の自然に触れながら古墳を巡ろうコース

キトラ古墳
子どもと一緒に古墳めぐりモデルコース
  • キトラ古墳
  • 国営 飛鳥歴史公園(キトラ古墳周辺地区)
  • 高松塚古墳
  • ココロゴハンでランチ
  • 奈良文化財研究所飛鳥資料館

小さなお子さんと博物館を巡るのは静かにさせておくのも大変なもの。

そんな時は、時折遊ぶ時間を設けてあげるのも大事ですよね。

キトラ古墳の資料館周辺には実際の古墳に登ることができるだけでなく、竪穴式住居や当時の田んぼを復元した一角があり、当時の生活を垣間見ることができます。

また、バーベキューコーナーやグラウンド、遊具もあるので子どもを遊ばせるのにもぴったりです。

高松塚古墳の近くにはイチゴ狩りができる「あすかいちご狩りパーク」もあり、いちご狩りの季節にはおすすめです。

ココロゴハンは、カフェのようなおしゃれな空間でランチをいただくことができます。

ココロゴハン (飛鳥/カフェ)
★★★☆☆3.12 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

野菜中心のランチを店内で食べることができるほか、デザートや飲み物もみんな魅力的で美味しいです。

ランチはテイクアウトができるので、飛鳥の自然の中で食べるのもおすすmですよ。

※コロナ感染症対策のため、臨時休業していることがあります。ご確認の上お出かけくださいね。

キトラ古墳については詳しく別記事にまとめていますのでご参考になさってみてくださいね。

↓↓

②飛鳥時代の不思議な石と万葉文化を学ぶコース

明日香の亀石
不思議な石&万葉文化を学ぶモデルコース
  • 鬼の雪隠
  • 亀石
  • 国営飛鳥歴史公園 甘樫丘地区
  • 石舞台古墳
  • めんどやでランチ
  • 酒船石
  • 万葉文化館

子どもって石が好きですよね。

明日香には不思議な石がたくさんあります。

このコースは、飛鳥時代に作られたという不思議な石をめぐり古代の生活に思いを馳せる旅でのんびりサイクリングにおすすめです。

飛鳥歴史公園甘樫丘は自然がいっぱい!

飛鳥の地を見渡すことができる小高い丘になっていて、古代の生活風景に思いを馳せることができます。

眼下に広がるのんびりとした田園風景は圧巻でとても癒されます。

めんどやでは地元のお野菜をたくさん使った和食が中心のお店です。

めんどや | 明日香村観光ポータルサイト | 旅する明日香ネット
めんどや。明日香村で開催される情報をお届けします。 今日開催されているイベントはもちろん、週末の「どこ行こう」に役立つ情報が満載! 定番イベントから季節の旬なおでかけ情報。。

ここではぜひ名物の飛鳥鍋をいただいてみてください。

牛乳を使ったスープがやさしいお鍋で美味しいですよ。

※コロナ感染症対策のため、臨時休業していることがあります。ご確認の上お出かけくださいね。

万葉文化館は無料ながらたくさんの展示があり、小さい子どもでも楽しみながら万葉文化を学ぶことができる県立の施設です。

屋内施設なので雨の日でも楽しめますし、駐車場も無料、近くにカフェもあるので、飲食に困ることもありません。

ここだけで1日過ごすのもありです。

駐車場が無料ということもあり、ここに車を置いて近くの飛鳥寺などに散策されている方も多くいます。

③飛鳥時代と藤原京を学ぼうコース

飛鳥寺
飛鳥時代と藤原京を学ぶモデルコース
  • 飛鳥宮跡
  • 飛鳥寺
  • 水落遺跡
  • 奈良文化財研究所飛鳥資料館
  • 飛鳥彩瑠璃の丘 天極堂テラスでランチ
  • 飛鳥みるく工房で休憩
  • 藤原宮跡資料館
  • 藤原宮跡

お子さんが小学生になって歴史を学び、飛鳥時代の様子を学んで欲しい時はこのコースがおすすめです。

①の古墳コースと合わせて巡れば、古墳〜飛鳥の時代の流れを感じることができますよ。

飛鳥寺は日本最古の仏像が安置されています。

お顔が近代の仏像とは違って何とも言えない穏やかな雰囲気で、仏像好きは一見の価値あります。

飛鳥寺の裏には蘇我入鹿の首塚もあります。

飛鳥資料館を見学した後は、道路向かいにある飛鳥彩瑠璃の丘 天極堂テラスでランチを。

子どもも食べやすいおうどんや、丼もの、定食もあり、どれもお出しが聞いていて美味しいです。

デザートも充実しているので休憩にも使えます。

1階はお土産屋さんになっているので、食事の終了後や待ち時間などにお土産を選ぶのにもおすすめですよ。

百人一首にも出てくる天香山の麓にある飛鳥みるく工房では、ソフトクリームをいただいてちょっと休憩。

飛鳥みるく工房

古代のチーズ「蘇」を購入することもできますよ。

※コロナ感染症対策のため、臨時休業していることがあります。ご確認の上お出かけくださいね。

【子どもと奈良旅行】宿泊にオススメのホテルは?

子どもと一緒に旅行するときには、宿泊するホテル選びも気を使いますよね。

明日香を旅行する際のホテル選びは、

  • 明日香村をもっとじっくり楽しみたいなら橿原神宮駅近くのホテルがオススメ
  • 奈良市内の観光も楽しみたいなら近鉄奈良駅か大和西大寺駅近くのホテルがオススメ
  • 日程的に余裕があるなら京都や大阪観光もオススメ

です。

明日香村をもっとじっくり楽しみたいなら橿原神宮駅近くのホテルがオススメ

明日香村をもっとじっくり楽しみたい場合は、アクセスの良い橿原神宮駅近くのホテルがオススメです。

アクセスが良いので、移動の際の乗り換えや、宿泊前後に荷物を預けたり受け取ったりするのにも便利です。

また、橿原神宮駅前には飲食店や100円ショップ、薬局などの店舗もたくさんあり、飲食やちょっとした買い物が必要になったときにとても便利なんです。

.

橿原神宮前駅付近のホテル例えばこんなホテルがおすすめです・・・

\\駅からすぐ!温泉の大浴場があるホテル//

THE KASHIHARA(ザ 橿原) -DAIWA ROYAL HOTEL-

和室も洋室もあり、結婚式場やレストランもある大きなホテルです。

疲れた体を温泉が癒してくれますよ。

次は奈良市内の観光を楽しみたいなら近鉄奈良駅か大和西大寺駅近くのホテルがオススメ

せっかく奈良に来たのだから次の日には奈良市内の観光を楽しみたい!

そんなときには、奈良市内のホテルに宿泊するのがおすすめです。

前乗りしておけば、当日は時間的にも余裕を持って観光できますしね。

近鉄奈良駅や大和西大寺駅は、各観光スポットへのアクセスもよく、周辺にはお店もたくさんあるので飲食や買い物に困ることもないでしょう。

.

近鉄奈良駅や大和西大寺駅周辺のホテルは例えばこんなホテルがおすすめです・・・

大和西大寺駅なら

\\眺め抜群!平城京跡に隣接し、温泉利用もできる!//

平城宮温泉 かんぽの宿奈良

.

近鉄奈良駅なら

\\ロボットがお出迎え!変だけど変じゃない//

変なホテル奈良

日程的に余裕があるなら京都や大阪観光もオススメです

同じ関西圏の大阪や京都は、実は奈良からは電車や車で1時間ほどの距離です。

せっかくなので京都や大阪にも行ってみたいという場合には子連れでも十分に移動可能な距離なんです。

京都は言わずと知れた歴史の街。

落ち着いた風情があって、寺社仏閣もたくさんあります。

奈良の平城京に続いて平安京があった街でもありますから、歴史の流れを感じたい場合にもおすすめですよ。

大阪は、食い倒れのまち!

美味しいものがたくさん。

世界最大級の水族館である海遊館や様々なキャラクターが楽しめるテーマパークUSJもあります。

日程的に余裕がある場合には、大阪や京都にもぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

まとめ

子どもと一緒に奈良旅行する際に、楽しく古墳や飛鳥時代を学べるおすすめコースを紹介しました。

飛鳥は当時の最先端文化の発祥の地でもありながら、現在はとても長閑な田園風景を残す癒しの地でもあります。

そこにいる方たちもとてもふんわりして優しい方が多いように感じます。

子どもたちとのんびりとした雰囲気の中で歴史に触れることができます。

のんびりとした風景に癒されながら、当時の文化や歴史に思いを馳せてみてくださいね。

※新型コロナ感染症拡大のため、ご紹介した施設は、臨時休業や営業時間の変更がある場合があります。

お出かけの際には事前にご確認の上お出かけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました